MRという職業の高収入の理由を探ろう

MRという職業の高収入の理由を探ろう

MRが人気の職業である最大の理由は、間違いなく給料の高さだと思います。

MRは営業職の部類に入りますが、その中における収入の高さはトップクラスだと思います。

調べてみると、未経験の転職初年度でも約500万円、若手で約700万、管理職ともなれば約1000万の年収と言われているそうです。

今のご時世にこの年収はとても魅力的で、転職ランキングの上位に入る理由が分かる気がします。

ただ、知っておきたい特徴もあります。

まずは転勤が多いという事です。

住宅補助などの制度を利用する事はできますが、家庭がある人は知っておくべき事です。

次に車の運転ができなければいけない事です。

MRは営業職ですから免許証を持っていない人は論外だと言われています。

さらに、MRの就職先はほとんどが製薬会社になりますが、その会社に出勤することは少なく、会社の車を使い現場直・直帰するパターンが多いそうです。

私には分かりませんが、この特殊スタイルを仕事の時間が自由で良いと捉える人もいるようです。

収入の良さから人気上昇中のMRですが、誰でもなれる職業なのでしょうか。

高収入が魅力のMRになる為の道のりを考えてみましょう。

まず、希望者は新卒者または第二新卒、違う職種からの転職、同じ医療・医薬品業界からの転職と3つのパターンに分かれるかと思いますが、どのパターンが有利になるでしょう。

それは圧倒的に同じ業界からの転職です。

どのようなジャンルでも企業が求めるのは即戦力になれる人材、もしくは戦力になる見込みのある人材です。

中でも中途採用などの場合は前者の即戦力になれる人が圧倒的に有利です。

さらに、MRは自主認定試験が存在します。

この認定を持っていなくてもMRになる事はできますが、持っている人の方が圧倒的に有利です。

つまり、同じ業界に居た実績や認定資格など、経験者が優遇されるのはごく当たり前の事なのです。

給与や待遇の良さが1人歩きしがちですが、就職・転職は一筋縄ではない事、高収入であってもそれに見合う力量が必要だという事を忘れてはなりません。